ニュース   |    ブログ    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   ようこそ    

歴史

IFA は世界中のアロマセラピストのために設立されたアロマセラピーとプロフェッシナルの最初の管轄団体です。

アロマセラピストの団体を設立するアイディアは、1984年の春、友人同士の小さな集まりから生まれました。アロマセラピーに対する情熱や精油への愛で1つに結ばれたグループは、非公式に集まり、各々の仕事について話し合いました。グループが大きくなるにつれ、お互いをサポートし急速に発展しつつあるアロマセラピー専門職を代表する団体を設立するアイディアが具体化し始めました。やがて設立メンバーとなる9名― スウ・ビーチェイ、キャンディス・ビショップ、トリシア・デイヴィス、ジェラルディン・ハワード、 レンおよび シャーリー・プライス、 ジャーメイン・リッチ、アン・サザーランド、ロバート・ティスランドー―が2年間にわたり,準備ミーティングを重ねました。新しい団体の本質や目的が繰り返し議論され、1985年にIFAが設立されたのです。

最も差し迫った懸念は、アロマセラピーの実践における明確な基準やアロマセラピーのトレーニング基準、安全な精油の使用方法に関する一致した見解がないことでした。IFAは設立後1年以内にアロマセラピー教育を公衆に提供することを目的とする「チャリティ(慈善団体)」のステータスを授与され、現在に至っています。1986年、IFAは、プラクティショナーの業務遂行をモニターする「倫理コードおよび職業的実践のガイドライン」を導入しました。1988年までには、IFAが認定する教師とコースを登録する品質保証プログラムを構築し、基本的シラバスを取り入れました。その後まもなく、試験と正式な評価プログラムを導入しました。

1985年10月20日、ロンドンで開催された会議にて、IFAが正式に立ち上げられました。およそ200人のアロマセラピストが英国全土から集まり、内1名は、はるばるシンガポールから参加しました。同年、会員申し込みが始まり、遠く南アフリカやオーストラリア、米国からも申し込みがありました。共通の目標の下に集う各会員の独自性を反映するため、「連盟」の名称が選ばれました。

1988年、IFAはNHSにて、アロマセラピー・イン・ケアプログラムと称する全国的なプロジェクトを開始しました。医療専門職がアロマセラピートリートメントを導入するための情報パッケージが作成されました。IFAのボランティアは、地域の病院やホスピスにアプローチし、末期患者や寝たきりである病人の方々に無料でトリートメントを提供し、積極的に貢献するよう促されました。このプロジェクトは大きな成功をおさめ、多くの看護師や助産師が、新たな看護スキルとしてアロマセラピーのトレーニングを受けるよう導くに至りました。やがて、IFA会員による先駆的かつ革新的な仕事を通じて、NHSや病院、ホスピス、特別治療棟において、アロマセラピーがより広く受け入れられるようになり、これこそが、今日、この部門で仕事をするアロマセラピストが報いられている理由です。

このように影響力を及ぼしてきた初期の時代、IFAはマッサージと組み合わせた精油のセラピューティックな価値にまだ気づいていない地域メディアや関係機関と接触し、会員にとっての推進役を果たしてきました。ヘルス関連の展示会、記事広告、そしてアロマセラピー・イン・ケアプログラムなど戦略的な広報活動により、アロマセラピーがもたらす恩恵に対する公衆の認知は高まり、国内メディアにも注目されるようになりました。

今日に至るまで、IFAはアロマセラピー専門職のため統一した声を代表しています。共通の強い目的意識、熱意、コミットメント、それこそが連盟の設立を鼓舞したものであり、今でも変わりません。

Patricia Davis
設立メンバー
「それは、情熱、エキサイトメント、理想、探求心の時でした、IFAの設立以前には、アロマセラピストの組織や代表団体は皆無でした。」
Margaret Bonner-Walter
1985年からのメンバー
「IFA は常に威厳を保ち、メンバーと公衆のために正しいことを遂行しようとたゆみなく努力を続けてきました。」
Pat Christopher-McAlpine
1985年からのメンバー
「IFAの最初の会合に出席した時のことは今でもはっきりと覚えています。広い会場が、ただただ、積極性、活発さ、熱意に満ちていました、」
Irene Smith
1985年からのメンバー
「IFAは常に設立当初からの理念を守り続けています。私たちが始めたことは間違いなく意味があり、IFAはアロマセラピーのあらゆる分野で主導的な役割を果たしてきました。」