ニュース   |    ブログ    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   ようこそ    

アロマセラピーをがん患者にどのように役立てるか における国際アロマセラピスト連盟 (IFA)の新ガイドライン
続きを読む >

アロマセラピスト国際連盟”はアロマケア認定コースを改定し新たな名前で開講
続きを読む >

IFAは2020年に卓越した35周年を迎えます
続きを読む >

IFAは、最前線のNHSキーワーカーにケアパッケージを寄付します
続きを読む >

調査委員会による調査要約とケースヒストリの取得
続きを読む >

エッセンシャルオイルガイドラインの適切な適用
続きを読む >

会員登録者のための新しい方針と手続き
続きを読む >

IFA、コロナウイルス発症と戦う中国にマスクを寄付
続きを読む >

IFA 、Professional Standards Authority(PSA)より認定登録
続きを読む >

IFA大阪セミナーレポート (2018年9月)
続きを読む >

アロマセラピー啓発週間「エッセンシャルオイルの抗ウイルス特性」2020年6月8日-14日

Posted by Lauren at 15:16 日時 2020/03/27

Share:


2020年6月8日から14日の一週間は、アロマセラピー啓発週間です。国際アロマセラピスト連盟(IFA:International Federation of Aromatherapists)が開始したこのイベントは今年で12年目を迎え、業界においても広く認識され、開始当初以降、ますます知名度を上げています。

2020年のイベントは、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受け、「エッセンシャルオイルの抗ウイルスウイルス特性」をテーマとしています。ウイルスの感染症例数が増加し、除菌ジェル、除菌ウェットティッシュ、その他の薬品が品薄となる中、この一週間は、前例のない今の状況がメンタルヘルスにもたらす心理的な影響へのサポートに加え、衛生面の向上、呼吸器系に対するサポートおよび免疫力の改善におけるエッセンシャルオイルの作用について認識度を高めることにフォーカスします。

古代より、治療目的でのエッセンシャルオイルの使用に関する事例証拠が存在していますが、過去数十年間において、増加した科学的研究が証拠を呈し、エッセンシャルオイルの健康に対する有益性を裏付けています。アロマセラピーを支える客観的な証拠には、臨床試験、症例歴、臨床監査および患者によって報告された結果データがあります。研究の量やメディアが取り上げたいくつかの研究により、一般市民がアロマセラピーの効果に対して非常に高い信頼と確信を持つようになりましたが、十分な認知度や理解、さらに、エッセンシャルオイルの有益性が、今まで以上に認められる必要性が依然として残されています。

2018年、統合ヘルスケアのための議員連盟(PGIH:All-Party Parliamentary Group for Integrated Healthcare)は、NHS(国民保健サービス)にかかる負担を緩和する目的で、補完的療法、伝統的医薬および自然療法を受け入れるよう政府に促す報告書を発行しました。最適な健康とウェルビーイング(健康で幸福である状態)を達成するために、補完的で伝統的なアプローチの統合がもたらす有益性がこれほどまでに重要性を増したのはこれが初めてのことです。

興味深いことに、今年は、国連総会によって宣言された国際植物防疫年(IYPH:International Year of Plant Health)と偶然にも重なっています。植物防疫は誰にとっても大切な課題であり、それゆえ、植物防疫の保護が、世界のいたるところにおける飢餓の終焉、貧困や病気の削減、環境の保護、経済開発の促進といった課題においてどのような手助けをするのかをグローバルに啓蒙する素晴らしい機会なのです。

毎年開催される全国キャンペーンであるアロマセラピー啓発週間は、ヘルスケアマネージメントでアロマセラピーが果たしている重要な役割について関心を持ってもらうことを目的に、国内外の様々な個人や企業が一体となる活気に溢れた興味深いイベントです。IFAでは、セラピストが、メディアへの露出や宣伝活動への参加に対し、勇気を必要としているケースがあることを理解しています。そのため、IFAのPRチームは、セラピストが、情報に満ちた集団的な声として、コミュニティ内の様々なセクターと話す自信をつけてもらえるように、専門的なサポートパッケージを用意しています。このPRパッケージは、6月8日までの準備期間に、IFAのウェブサイトからダウンロードしていただけます。

同様に、啓発キャンペーンは、アロマセラピーが健康面にもたらす利点について注目度を高めること、かつIFAの情報サポートサービスが役に立つだろうと考えられる多くの人々に実際に届くことを目的に、誰もが積極的に何かをできるユニークな機会です。IFAは、自分に対するケアのためにこの期間を使うことを促しますが、エッセンシャルオイルの使用を通じて、健康を改善するための新しい方法を見つけ出すためのまたにない機会でもあります。アロマセラピストは、自由に、ツイートを発したり、地域のメディアに連絡をとったり、コミュニティ内でメッセージを発したりすることができます。

自宅から一歩も出ることなく、アロマセラピーの注目度をメディアで高めるのに役立つ方法がたくさんあります。しかし、禁忌を有するエッセンシャルオイルや、使用上の制限事項があるエッセンシャルオイルも存在しますので、IFAは、エッセンシャルオイルの安全な使用のみをプロモーションすることの大切さを強調しています。エッセンシャルオイルを使用する際には慎重さが求められており、疑問がある場合は、個人のニーズに合うオイルについてガイダンスを提供できるIFA認定アロマセラピストに連絡することをお勧めいたします。

なお、私どものアロマセラピー啓発週間のプロモーションを手掛けている方は、IFAがこのイニシアチブを開始したことを明確に言及しなければなりません。