ニュース   |    ブログ    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   ようこそ    

キャリアオイル

一般的に精油は、特にマッサージに使用する際、生(き)で皮膚に塗布するには濃縮されすぎているので、キャリアオイルとブレンドして希釈し、安全に使用できるようにします。”キャリア”には、植物油やクリーム、軟膏、クレイからジェルまで多くの形があります。しかしながら、キャリアオイルの役割を、精油を皮膚に運ぶことだけだと限定することは、セラピー治療におけるその可能性をかなり過小評価していることになります。事実として、多くのキャリアオイルにはセラピー治療の特性があり、全般にアロマセラピーの治癒力の効果から得られる恩恵を、大きく広げることが出来るのです。

マッサージで使用される主なキャリアオイルは、気化しない不揮発性油です。それは空気に触れると気化する揮発性の精油とは異なります。不揮発性油は精油と比べて強い芳香はなく、ブレンドが作られる時に精油のためのベースとなるので、”ベースオイル”として知られています。第一に、マッサージでは効果的なマッサージの為に、キャリアオイルは正しい潤滑レベルを提供するために使われるとともに、精油が皮膚の上に均等に塗布されるようにしてくれます。残念ながら、これらのオイルによる皮膚の浸透力は、大きなサイズの分子が含まれている為に限界はありますが、粘性次第で、概して易しく使用できます。

アロマセラピーで使用される不揮発性油は、主に木の実(ナッツ)や種子などから抽出される”植物油”が多く、豊富なビタミン、ミネラル、トリアシルグリセロール、フィトステロール、脂肪酸等を含んでいます。結果的に、それぞれの植物油にはそれぞれに有効で固有のセラピー治療の特性があるのです。植物油は皮膚の最も表層の保湿を保ち、精油が大気中にすぐに揮発されることなく皮膚と密接に接触することを可能にします。

植物油の中には、マッサージを行う際に100%それだけで精油と共に使うものもあります。例えば、サンフラワーシード (ひまわり種子)、スイートアーモンド、グレープシード等です。しかしながら、他のオイルは様々な理由で、常にその限りではありません。

  • 価格 — 他と比べるとかなり高価な植物油は、それのみで全身トリートメントを行うと高価になりすぎます。ボラジ、アルガン、シーバックソーン等。
  • 粘性 — 粘性が強いほど、ベトベトと粘着性が高く皮膚の浸透力にも欠ける為、マッサージの手段として使用するのは難しくなります。
  • 香り— 著しく芳香のある植物油が稀にあります。精油のように強くはありませんが、全体のブレンドの芳香に影響を与えるには十分な強さがあります。例えばニーム油、オリーブ油、セントジョーンズワート、ウィートジャーム(小麦胚芽)等です。
  • 色 — 殆どの主な植物油はあまり色味がありません。しかしながら、いくつかの特殊なオイル、特に浸出油は色味が強いものがあり、例としてカレンデュラ(オレンジ)、セントジョーンズワート(赤)、アボカド(緑)等は布にシミが付くことがあります。

結論として、植物油の中には、ブレンドの5~10%程度の割合で使われるものもあります。

上記の考えでは、不揮発性の植物油はまた、3つのカテゴリーに分けることも出来ます。
 

  • ベーシックな不揮発性油 — これらは他の不揮発性油との希釈なしで、キャリアオイルを100%で使用でき、一般的にアーモンド、ピーチカーネル、アプリコットカーネル等のオイルで、色味が薄く、粘性が高過ぎず、高価過ぎず、香りも穏やかです。
  • 特別な不揮発性油 —概して色味が濃かったり、強い芳香性があったり、より粘性が高く、高価である為、これらのオイルは大抵1つかそれ以上のベーシックな不揮発性油と希釈します。例えば、アボカド、ホホバ、ウィートジャーム(小麦胚芽)等です。
  • 浸出油 — 一般的にその生産方法から、植物の抽出エキスとみなされています。希釈せずに使うことが適切な場合はそのまま塗布することも出来ますが、これらは大抵、強い色味や価格の為に、他の不揮発油に希釈して使用されます。浸出油にはセントジョーンズワートやカレンデュラ等が含まれます。
     

不揮発性油のクオリティは、セラピー治療の価値を最大限に得るために、非常に重要です。これはもちろん精油にも当てはまります。不揮発性油を購入する際は、”オーガニック(有機栽培)”、”コールドプレス(低温圧搾)”、”未精製”のオイルを評判の良い業者から買うことを推奨します。

以下の表は、様々な不揮発性油の例とそれらの潜在的な用途です。
不揮発性油、色、香り、効用を記しています。
 

不揮発性油名 香り 効用
グレープシード 薄黄色、または緑 無臭

精油の浸透力を助けます。低刺激性です。

スイートアーモンド コールドプレス(低温圧搾)は黄色 穏やかな香り

どの肌のタイプにも合います。ナッツアレルギーに注意が必要です。

サンフラワー
(ひまわり)

薄黄色 殆ど無臭、軽い粘性 クオリティの高いコールドプレスオイルは一般的な万能キャリアオイルです。
ピーチカーネル

透明なものから薄緑色、繊細な肌触り
フェイシャルのブレンドに良い

穏やかな香り 乾燥、敏感、成熟肌;かゆみ、アトピー性皮膚炎にも。
アボカド

黄/緑から緑/茶までオイルの年による
かなり粘性がある

無臭 乾燥、加齢、かゆみ、敏感肌に優れています。
アプリコットカーネル 薄黄色、軽い肌触り 穏やかな香り

ピーチカーネルと似ています。デリケート、成熟、炎症性、乾燥、かゆみ、アトピー性皮膚炎の肌にとても良いです。

カレンデュラ 濃いオレンジ/黄色でオイル染み注意 強い香り 傷の治療、静脈瘤、痔、ひび荒れ肌に。
イブニングプリムローズ
(月見草油)

透明なものから黄色、軽い肌触り

強い香り

頭髪、皮膚、爪の状態を改善します。成熟、乾燥、炎症性の肌に。

ホホバ

透明から黄色の液体ワックスで、
低気温で凝固する

殆ど無臭

人間の皮脂に近い。毛穴詰まりを助けます。浸透力が高く、ニキビ、脂性肌に良いです。

セサミオイル

明るい黄色で、かなり粘性がある

ナッツのような香り 全ての肌質に。筋の緊張、関節腫脹、加齢肌、関節炎、リューマチに良いです。
セントジョーンズワート 深い赤色 甘い香り 筋肉痛、捻挫、神経痛、坐骨神経痛、月経痛、筋肉の痙攣に良いです。