CPDワークショップと短期コース

CPDは多くの職業における標準要件であり、専門業務に関する知識が最新であること、定期的に再評価を受け技術向上に努めていること、そしてこれが最も重要ですが、自己啓発に取り組んでいることを保証するためのものです。 アロマセラピー専門家のCPDコースには、二つの目的があります。第一に、高水準の実践を維持し、水準が保証されていることを一般の方々に示すこと。第二に、ほとんどのセラピストが個人で働いていることから、専門家同士のネットワークを維持し、自分自身のケアについても改めて意識していただくことです。全くの初心者にも、開業したセラピストにも、常に新しい学びがあるでしょう。1-3日間の様々な短期コースが開講されており、アロマセラピーの世界に関する、刺激的で成長を得られるような知識を初心者の方々へ、また経験を積んだセラピストには、ご自身の施術に取り入れられる新しい技術をお伝えします。再講習の目的でも利用できます。それぞれのコースが、 IFAの継続的専門技術開発 (CPD) ポイントとして認められており、IFAの認可基準を満たしています。地域もしくは内容から、お近くで開講されているCPDコースを検索できます。

 

自分のコースをリストに掲載できますか ?ご自身のCPDコースを掲載したい方は、短期 コース認定手続をご覧ください。