ニュース   |    ブログ    |   よくある質問   |   お問い合わせ   |   ようこそ    

精油と新型コロナウイルスの関係
続きを読む>

呼吸器系の症状改善に効くレシピ
続きを読む>

エッセンシャルオイルとウイルスとの闘い
続きを読む>

ストレス解消のためのアロマセラピーの役割
続きを読む>

アロマセラピーによる痛みの緩和と高齢者のケア
続きを読む>

精油と老年
続きを読む>

認定資格について
続きを読む>

精油の歴史的な背景
続きを読む>

コリアンダーやショウガから発見された化合物は、放射線暴露(被ばく)による負の影響から身体を防護する助けとなる可能性があります。
続きを読む>

ハイドレイト、ハイドロラット、フローラルウォーター、 芳香蒸留水とハイドロソル ― 違いは何?
続きを読む>

認定資格について

Posted by Lauren at 16:22 日時 2018/04/12

Share:


アロマセラピーコースを受講する場合は、あなたの資格がどの資格賞、証明書、卒業証書と同等であるか、または異なるのかを理解することが重要です。

これらは、英国政府が主導するさまざまな審査委員会(下記に例示)によって設定されています。

•    APL – Accredited Prior Learning
•    QCA – Qualifications and Curriculum Authority
•    QCDA – Qualifications and Curriculum Development Agency
•    QCF – Qualifications and Credit Framework
•    NDAQ – National Database of Accredited Qualifications
•    NQF – National Qualifications Framework
•    NOS – National Occupational Standards
•    OFQUAL – Office of Qualifications and Examinations Regulation
•    RRQ – Register of Regulated Qualifications

以前QCAは認定資格や賞を授与する機関でした。このような組織として他にはNQFもありました。 QCFは、NQFからその機能を引き継ぎ、政府による資格認定のフレームワークを運営しています。QCDAは資格改正のための政府機関であり、OFQUALは資格のための試験、審査、評価を管理しています。認定された組織の資格はRRQ(かつてのNDAQ)に登録されます。

クレジット について
QCF資格はクレジット(単位)方式で構成されています。コースの各モジュールには、特定のクレジット数が与えられ、講義を伴う学習時間数(1クレジット= 10時間)に基づいて設定されます。学習時間には、教師とのやり取りや他の構造的な学習手段に割り当てされる可能性がある時間も見積もられます。これらの時間に応じて賞(Award)、証明書(Certificate)、または卒業証書(Diploma)が得られます:

  • 賞= 1-12クレジット 
  • 証明書= 13 - 36クレジット 
  • 卒業証書= 37単位+

IFAプロフェッショナル・アロマセラピーディプロマは、講義を伴う学習時間に基づいた37クレジットに相当します。正会員の申込みを審査する際には、このベンチマークとカリキュラムの内容に対する資格を評価します。
クレジットシステムはクレジットを移し、単位の重複を減らすように設計されています。たとえば、解剖学および生理学のコースをすでに完了している場合は、再度この試験を受ける必要はありません。

あなたがコースに参加した後に保持する資格、およびその後の資格について疑問がある場合は、コースを受講する前に教師と十分に話し合うことをお勧めします。