会員カテゴリー

国際アロマセラピスト連盟(IFA)は、世界中で展開されているアロマセラピーの任意の管理機関です。IFAは、修了したコースによりさまざまなカテゴリーの会員を特典とともにご用意しております。下記のカテゴリーをご覧ください。

正会員

IFA認定アロマセラピーコースを修了、またはIFA基準を満たす同等のコースを修了した者。
年会費 £80

会員基準

以下の書類を提出する必要があります:

IFAアロマセラピーディプロマ証書

IFAコースの認定を受けたすべての方々は、IFA の良質保証マークが表示された証明書が発行されます。

コース受講当時にその学校IFAに認可されていたか不明な場合は、IFAに連絡を取ってください。

または

IFAアロマセラピーディプロマと同等の資格証明書または修了証書のコピー

こちらにあなたの資格が記載されていなければ、正会員として認定するには、あなたが履修した内容と、そのことが評価されたもの(試験結果など)を確認する必要があるため、履修済み科目認定アンケート用紙(APL)をダウンロードして、記入後ご提出ください。


以下の項目を申告してください:

  • 犯罪歴(警告含む)の有無。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 実務において懲戒手続きまたは民事手続きの対象となったことがあるか。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 仕事に影響しうる健康問題を抱えている場合。
  • 英国、または専門職賠償責任保険に加入しているか。また、請求を行い受理された保険がある場合は承認前に必ずIFAに申告すること。
  • 個人事業主の場合、応急処置の終了証書を保持していること。救急処置訓練(1日コース)は入会の必要最低条件です。応急処置訓練の提供機関と免除基準のリストはこちらになります。
  • 要請に応じて、年間合計12時間のCPDコース履修証明書をご提出ください。

注意)万が一、虚偽の申告が認められた場合は、会員資格は取り消しになります。


IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

プロフェッショナル精油セラピスト正会員(PEOT会員)

IFA認定プロフェッショナル精油セラピーコースを修了された方(アロマセラピー資格・マッサージなし)
年会費 £80

会員基準

以下の書類を提出する必要があります:

IFA認定PEOTディプロマ証明書

IFAコースの認定を受けたすべての方々は、IFA の良質保証マークが表示された証明書が発行されます。

こちらは新しいコースになりますので、現在こちらのコースに対応する同等のコースは他校にもございません。現在お持ちの資格をPEOT会員の基準にアップグレードご希望の方は、そのコースを受講した学校に連絡し、以前認定された履修内容を証明する書類をご提出ください。履修科目がPEOTコースにも対応している科目は免除されます。例)解剖生理学

以下の項目を申告してください:

  • 犯罪歴(警告含む)の有無。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 実務において懲戒手続きまたは民事手続きの対象となったことがあるか。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 仕事に影響しうる健康問題を抱えている場合。
  • 英国、または専門職賠償責任保険に加入しているか。また、請求を行い受理された保険がある場合は承認前に必ずIFAに申告すること。
  • 個人事業主の場合、応急処置の終了証書を保持していること。救急処置訓練(1日コース)は入会の必要最低条件です。応急処置訓練の提供機関と免除基準のリストはこちらになります。
  • 要請に応じて、年間合計12時間のCPDコース履修証明書をご提出ください。

注意)万が一、虚偽の申告が認められた場合は、会員資格は取り消しになります。


IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

準会員

全国職務基準(NOS)やコアカリキュラム(BABTAC, ITEC, VTCT等)を満たすレベル 3以上のアロマセラピーコースを修了された方。
年会費 £70

会員基準

以下の書類を提出する必要があります:

アロマセラピーディプロマ証書

全国職務基準アロマセラピーコアカリキュラムの必要条件を最低限満たす資格の書類をご提出ください。IFA準会員として認める資格のリストはこちらになります。


または


全国職務基準アロマセラピーコアカリキュラムと同等の資格を保持している場合は、その書類をご提出ください。


*全てのコースを通信講座で受講された場合は、IFAの基準には達しません。


以下の項目を申告してください:

  • 犯罪歴(警告含む)の有無。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 実務において懲戒手続きまたは民事手続きの対象となったことがあるか。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 仕事に影響しうる健康問題を抱えている場合。
  • 英国、または専門職賠償責任保険に加入しているか。また、請求を行い受理された保険がある場合は承認前に必ずIFAに申告すること。
  • 個人事業主の場合、応急処置の終了証書を保持していること。救急処置訓練(1日コース)は入会の必要最低条件です。応急処置訓練の提供機関と免除基準のリストはこちらになります。
  • 要請に応じて、年間合計12時間のCPDコース履修証明書をご提出ください。

注意)万が一、虚偽の申告が認められた場合は、会員資格は取り消しになります。


IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

ケアラー会員

IFA認定のアロマケアコースを修了された方。
年会費£35

会員基準

以下の書類を提出する必要があります:


アロマケア ケアラー証書

IFAアロマケアコースの認定を受けたすべての方々は、IFA の良質保証マークが表示された修了証書が発行されます。このコースの修了生は、登録簿に記載されます。


以下の項目を申告してください:

  • 犯罪歴(警告含む)の有無。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 実務において懲戒手続きまたは民事手続きの対象となったことがあるか。該当する場合は、承認前にIFAに申告済みであること。
  • 仕事に影響しうる健康問題を抱えている場合。

注意)万が一、虚偽の申告が認められた場合は、会員資格は取り消しになります。


IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

学生会員

IFA認定校に登録されている全学生は、学生会員として登録する必要があります。通常 2 年間で学生はトレーニングを終了します
ディプロマコースの学生は年会費24ヶ月/£35、アロマケアコースの学生は年会費12ヶ月 /£25をお支払いください。

認定校を通して登録をお願いいたします。

注意)個人でのお申し込みは受け付けておりません。

認定校は在籍している生徒のリストをIFAに提出します。

学生会員費を授業料に含んでいる認定校もありますので、まずは認定校にご確認ください。こちらは各認定校の判断になります。

学生は2年間でコースを修了することが望まれています。学生会員費はディプロマコースの学生は24ヶ月間、アロマケアコースは12ヶ月間カバーされています。期間を延長する場合は状況を考慮して決定いたします。

IFAは様々な方法で、学生をサポートしています。詳細はこちらをご覧ください。


コースを無事に修了された際は、自動的に修了したコースの卒業生会員に申請することができます。

IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

フレンド会員

アロマセラピーに興味がある方ならどなたでも参加可能です。アロマセラピータイムズ(季刊誌)の購読、研究情報へのアクセス、また会員限定割引などの特典があります。フレンド会員になられるための資格は不要です。
年会費£40

こちらの会員カテゴリーは、アロマセラピーに興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。特典も他の会員カテゴリーと遜色ございません。キャリアブレイク中のセラピストやリタイアした会員、またすでに他業種でご活躍されている方など、IFAとお友達になるという感覚で、コミュニティーにご参加ください。

また、以下の特典をご希望の方に最適です。アロマセラピータイムズの購読、アロマセラピー業界の最新情報、IFAの活動、研究情報へのアクセス、さまざまなサービス、イベントや商品の割引など。

フレンド会員はIFAロゴマークは使用できません。フレンド会員の方はIFA資格保持者ではありませんので、IFA資格保持者であるような言及はお避けいただくようお願いいたします。

IFAご入会期間は、以下の項目を遵守してください:

どの分野の会員に該当するかがわかれば、オンラインでお申し込みいただけます。